整体院の先生にススメられた枕で高さを調整したのが効果的だった

バスタオル枕で肩こりを大幅に改善することができました。私は一日中オフィスワークでパソコンの画面に向かっているのですが、30歳を過ぎた頃から首から肩のこりに悩まされ始めました。肩こり解消運動やビタミン剤などいろいろ試しましたがなかなか痛みはとれず、ある時通院していた整体院の先生からどんな横向き枕を使っているか聞かれました。

私は痛みを和らげるには枕は高さのあるもののほうが良いと思い、フカフカで厚みのあるものを使っていたのです。先生にはそれを止めるようにアドバイスをいただきました。ではどんな枕が良いのか訊くと、市販のものなんか使わなくて良い、バスタオルを畳んだもので良いと言うのです。

先生の考えでは、厚み高さのある枕のせいで、首の骨が前に押し出され、慢性的なこりにつながっているというのです。バスタオルを畳んだ横向き枕は最初低すぎて違和感があり気持ち悪くなりましたが、徐々に慣れてスッと眠りにつけるようになりました。すると不思議なことに朝の目覚めも今までより快適で、仕事中の痛みも徐々に緩和され始めたのです。

枕を低くすることが慢性的な痛みにここまで効果があるとは本当に以外でした。現在では慢性的な肩こりはほぼ完全解消しています。バスタオル枕も継続して使用しています。